木の飾り

夢見る庭師を幸せにしたい

「経営者」のことを特別に思っている人って、たくさんいるんだろう。幼い頃の体験や思い込みとかが、「青年」と結びついちゃうことって、無きにしも非ずと思うんだ。

木の飾り

涼しい平日の夜に昔を思い出す

今更ながら、ニンテンドーDSに熱中している。
最初は、DS英単語に英語漬けや英語のゲームソフトを使っていたのみだった。
しかし、ヨドバシでソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、無駄に購入してしまう。
絵心講座や、マリオパーティー、桃太郎電鉄などなど。
変わり種で、中国語講座も発売されている。
これは、移動中などのちょっとの空き時間には活用できそうだ。

ぽかぽかした大安の晩は料理を
今使用している部屋は、冷房も暖房もないようなところだ。
そのために、扇風機と冷やしたミリンダをそばに置いて作業をする。
つい最近、扇風機を移動させようと思いつき、スイッチを付けたまま抱えてしまった。
すると、扇風機の歯がストップしたので「なんで?」と思い,じっくり見た。
なんと、動きを止めているのは、まさしく自分の人差指だった。
抜くと、また活発に回転しだして、邪魔をしていたその指からは血が出てきた。
激痛も感じることもなかったが、気を付けたいと心に留めた。

寒い大安の早朝は昔を懐かしむ

江國香織の物語に出てくる女の人は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
結婚していて、他の男性と恋愛することを肯定化する。
けれど、本当に好きなのは別のたった一人。
なんて主人公が多いような気がしませんか。
不貞行為を陰だと思えば、本命は陽。
ふとした瞬間に別人が入ったように陰が現れる。
不倫に対する善悪の定義は置いておいて、その主人公を研究する。
自分の中に新しい恋愛に対する考え方や見方が現れることもある。

雲の無い土曜の夕方は座ったままで
村上春樹の作品が楽しいと、本好きの人々の評判を知って、購入したのがノルウェイの森だ。
このストーリーは日本以外でもたくさんの人に知られ、松山ケンイチさん主演での映画も公開された。
この人の小説は、会話が面白く、サクサクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との間でゆれる、主人公のワタナベは、実に生きる死ぬの世界でゆれているようだ。
そういった骨組みを無視しても緑も直子も魅力的だと思った。
で、特攻隊や永沢さんやレイコさんというスパイスが加わる。
みんな魅力的でなにかしら陰の部分を持ちあわせている。
随分前に知った物語だがもう一回読もう!と思い立ってページをめくったことが何回かある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
ワタナベはモテるだろうなとと感じたシーン。
そして、直子が幸せ者に見えた。

笑顔で歌う弟と紅葉の山

社員で勤めていた時の先輩は、親が社長で、どう考えてもお金持ちだった。
小さくておしゃべりでテンションが高い、動物愛護の先輩。
動物愛護団体など立ち上げて、頑張ってキャンペーンを行っているようだった。
毛皮着ない、ヴィーガン、動物実験反対。
一度マンションに訪問したことがあった。
一等地にあるマンションの最上階で、六本木ヒルズが見下ろせる場所。
先輩は、毛並みが上品なシャムと同棲していた。

騒がしく熱弁する兄弟と冷たい肉まん
仕事の関係で鹿児島に定住してみて、墓所にいつも毎日、草花をしている主婦が大勢なことに仰天した。
お歳をめしたの人は、日ごとに、墓に切り花をあげていないと、周りの主婦の目が気になるらしい。
日々、菊をやっているので、家計の中の切り花代もすごく大変らしい。
その日その日、近辺の少しお歳の主婦の方は墓所に集まって切り花をあげながら、話もしていて、お墓の悪い空気はなく、さながら、人がひしめく児童公園のように明るい空気だ。

目を閉じて自転車をこぐ先生と月夜

いつも、なるべくシンプルなファッションが好きな私は、大変ビビられるけど。
コルセットやコスメや飾り物まで勢ぞろいで、ラインで固めたいと考えれば節約生活になりそうだ。
なんとしても、jillは魅力的だ。

曇っている木曜の午後は椅子に座る
ツアーでも業務でも、韓国への渡航回数が多い。
縁が深いのは、博多港からすぐ行けるプサン。
観光ももちろんだが、女の人は基礎化粧品やファッションなど興味がある方も多いようだ。
韓国の人見た目、つまり自分を磨くことに関しての力は強い。
就職や、パートナー選びの際に、日本よりもあからさまに判断される傾向が多いという。
という事で、韓国の美容商品は、肌に良い成分が日本の物より多く含まれているらしい。
そのため、合う合わないは出てくるものの、使用後は期待できるのではないだろうか。

自信を持って大声を出すあの人と冷めた夕飯

個々で、好きなものや好みが存在すると思うが、それを聞いてみるのが好き。
友人に質問してみたところ、金、スベスベの下着、恋人の事が好きとの事。
さらに、異性の血管の浮いた手の甲。
それと、ヨーロッパ系言語の巻き舌。
私には理解できない。
屋台のリンゴ飴、素肌に直接ニット、女っぽい香水、ハスキーボイスの女性が好きだと、伝えた。
全く意味不明だと言われた。
まさにこれは、フェチという言葉がぴったりだという。

悲しそうに吠える家族と擦り切れたミサンガ
大好きな音楽家はいっぱい居るけれど、最近は海外の音楽ばかりかけていた。
一方、国内のアーティストの中から、好きなのがCHARAだ。
charaは多くの作品を世に送り出している。
人気がある曲なのは、やさしい気持ち、いや、DUCAとか。
私たちの国、日本たくさんのミュージシャンが知られているがチャラはこの方は独特の個性がキラリと見える。
日本国内には、海外進出して仕事をするアーティストも多いが、この方も人気が出るような予感がする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「あたしを無人島に持って行って」
こんな題名が考え出されることに驚く。
多くの作品の曲作りもしていて私の意見としては感受性がありカリスマっぽい魅力がある存在だ。
ジュディーアンドマリーのユキとコラボし、TOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、大好き。
素敵だったから。
誰もが一回、思う、思われたい感覚の事を、工夫してキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

木の飾り

サイト内メニュー

木の飾り
Copyright (c) 2015 夢見る庭師を幸せにしたい All rights reserved.
木の飾り