小田原市 借金返済 法律事務所

小田原市に住んでいる方が借金の悩み相談するならココ!

借金が返せない

債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分一人ではどうしようもない、深い問題です。
しかし、司法書士・弁護士に相談しようにも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
ここでは小田原市で債務・借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを使って相談することが出来るので、初めて相談する方でも安心です。
また、小田原市の法律事務所や法務事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。

債務整理や借金の相談を小田原市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小田原市の借金返済や債務解決の相談なら、コチラがオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、借金や債務の悩みについて無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適した方法で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小田原市在住の方が債務整理・借金の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる診断ツール。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、小田原市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の小田原市周辺の弁護士・司法書士の事務所を紹介

小田原市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●司法書士あさぬま事務所
神奈川県小田原市荻窪336-3
0465-42-9424
http://asanuma-office.com

●池田忠正法律事務所
神奈川県小田原市本町2丁目13-2
0465-22-8778

●こゆるぎ法務事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目17-32
0465-21-1540

●小田原三の丸法律事務所(弁護士法人)
神奈川県小田原市本町1丁目7-20
0465-24-3358

●西湘法律事務所
神奈川県小田原市本町1丁目10-25 アオバビル 1F
0465-22-2678

●小室司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町2丁目8-33
0465-21-5593

●野田順一司法書士事務所
神奈川県小田原市本町2丁目1-34
0465-24-1680

●田辺法律事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目6-12
0465-24-1644

●高橋晉司法書士事務所
神奈川県小田原市本町1丁目6-19
0465-22-8488

●佐藤和夫法律事務所
神奈川県小田原市本町1丁目3-16
0465-22-2462
http://legal-findoffice.com

●露木高雄司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町2丁目13-11
0465-24-1383

●まちかど法律事務所
神奈川県小田原市本町2丁目1-3 HSビル 2F
0465-20-1115

●阪之上法律事務所
神奈川県小田原市本町2丁目1-3
0465-21-0068
http://sakanoue-lawoffice.com

●椎野正己司法書士法人
神奈川県小田原市栄町2丁目12-40
0465-21-1222

●岸頼道司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目10-6
0465-24-0373

●森本紗代司法書士事務所
神奈川県小田原市荻窪370-1
0465-43-9375

●小田原法務司法書士事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目14-10 HM-小田原ビル 5F
0465-21-0357
http://odawara-l.com

●内山法律事務所
神奈川県小田原市栄町1丁目14-52 MANAX 8F
0465-24-5445

●加藤・長谷川法律事務所
神奈川県小田原市本町1丁目4-7 朝日生命小田原ビル 4F
0465-21-3121

地元小田原市の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

借金返済の問題に小田原市在住で参っている状態

借金のし過ぎで返済するのが辛い、こんな状態だと不安で頭がいっぱいでしょう。
多数の金融業者から借金して多重債務の状況。
毎月の返済金だけだと、金利を支払うのが精一杯。
これでは借金をキレイにするのはかなり辛いでしょう。
自分一人では返しようがないほどの借金を作ってしまったのなら、まず法律事務所・法務事務所に相談してみましょう。
弁護士・司法書士に、今の状態を説明し、解決方法を探してもらいましょう。
近頃では、相談は無料という法務事務所や法律事務所もずいぶん増えてきたので、解決のため勇気を出して、相談しに行ってみませんか?

小田原市/債務整理を依頼するのはやっぱり弁護士?|借金返済

債務整理とは、借金の返金がきつくなったときに借金を整理することで問題から逃げられる法的な手段です。債務整理には、自己破産、過払い金、任意整理、民事再生の4つのやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者と債務者が直接話し合って、利子や月々の支払いを減らす進め方です。これは、利息制限法、出資法の二つの法律の上限利息が違ってる点から、大幅に縮減する事が可能なのです。話し合いは、個人でもする事が出来ますが、普通、弁護士の先生に頼みます。豊かな経験を持つ弁護士の先生であれば頼んだ時点で悩みから逃れられると言っても大袈裟ではないでしょう。
民事再生は、今の情況を裁判所に認知してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらう決め事です。この際も弁護士の先生にお願いしたら申したてまで行うことが出来るから、債務者の負担は減少します。
自己破産は、民事再生また任意整理でも返済出来ない莫大な借金があるときに、地方裁判所に申したてをし借金を帳消しとしてもらう制度です。この場合も弁護士の方にお願いしたら、手続きも順調に進むから間違いがないでしょう。
過払金は、本来であれば払う必要がないのに金融業者に払いすぎたお金の事で、司法書士もしくは弁護士に依頼するのが一般的でしょう。
こういうふうに、債務整理は自分に適合した手段を選択すれば、借金の悩みで頭がいっぱいの毎日を脱して、再スタートを切ることもできます。弁護士事務所によって、債務整理または借金に関連する無料相談を受けつけてるところも在りますので、まず、連絡してみてはいかがでしょうか。

小田原市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/借金返済

率直に言って世の中で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。高価な車・土地・マイホーム等高価な物件は処分されますが、生活していく中で必ず要るものは処分されないのです。
又二〇万円以下の預金は持っていても大丈夫なのです。それと当面の数箇月分の生活費が百万未満ならば持って行かれる事は無いのです。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれも極一部の方しか見てないでしょう。
また世に言うブラック・リストに記載され七年間程の間はローンまたはキャッシングが使用出来ない情況となるでしょうが、これはしようが無いことです。
あと決められた職につけなくなると言う事があるでしょう。けれどこれも極限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返金する事が不可能な借金を抱えこんでるのなら自己破産を進めるのも1つの進め方なのです。自己破産を実行したらこれまでの借金が全部無くなり、心機一転人生を始められるという事で良い点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、司法書士、公認会計士、税理士等の資格は停止されます。私法上の資格制限とし遺言執行者、後見人、保証人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれません。しかしこれらのリスクはほぼ関係無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものではないはずです。