木の飾り

夢見る庭師を幸せにしたい

アナタが思っている「乙女」と、一般的に感じている「アイスティー」は、もしかしたら全然違ってるかも。そう想像すると、なんだか不思議だね。

木の飾り

悲しそうに体操する弟と私

友達のボーイフレンドが梅干し屋さんとの事。
博多に本社があり、上海にショップもでき、関西の方に工場がある。
全国にたまに、何名かのグループでデモストレーションをするらしい。
深夜に、こんな話を聞いていると、おなかがすいてきた。
梅干し食べたくなった〜!と言うと、いただいたものがあると言いながら出してくれた。
ここで食べた梅干しが、人生でベストに美味しかった。
なんと、さっそくはちみつ梅をオーダーしてしまった。

じめじめした金曜の夕暮れは友人と
泊まりに行きたくてどうしようもなかった地域、と言うのは真鶴岬だ。
ここを知ったのは真鶴という川上弘美さんの小説。
今でも、自分の幼い頭では、現在でも深い理解はできていないと思う。
でも、表される真鶴地方の雰囲気が好きで、行ったことのない真鶴に行きたいと思っていた。
静岡県熱海市と、神奈川県との境目にあるここ。
半島の先が真鶴岬。
岬の先、海上に見えているのは三ツ岩という大きな石3つ。
真ん中の石の上には鳥居としめ縄があって干潮になると歩いてたどり着ける。
縁があり、話の中のこの様子を見ることができた。
私のライカの一眼のメモリーは真鶴の写真がいっぱい。
宿の女将さんにここに住みたいと話すと喜んでくれた。

勢いで走る子供と花粉症

3年前、体調が良くない上に、食生活と、睡眠の時間帯が変だったので、ニキビが増えた。
マズいと考えて、生活習慣を改善することを誓い、美容に役立つ事をし続けようとリサーチした。
数多くの雑誌でファンが多かったのが、アセロラジュースだ。
現在でも毎朝飲む。
あのレモンよりもビタミンがごっそり入っていると言う話だった。
健康的な体と美肌は何と言っても食事から出来るのかもしれない。

勢いで泳ぐ兄弟と月夜
何か贈り物を思いつかなくてはと考えている。
結婚記念日が近くて、家内に何かおくりものしたいとは言ってもたいそう良いおくりものが考え付かない。
妻に何か手に入れたいものがあれば、話は早いが、たいして、欲しがるものが存在しないので、欲しい物が思いうかばない。
だけど、秘密で喜ぶものを考えて驚かせたい。

目を閉じて自転車をこぐ兄さんとファミレス

あまりお肉をそこまで好物ではない食べるものはあたりまえに魚が主な栄養になる。
そのことから、この時期の、土用丑の日は、自分にとってのイベントだ。
関東でうなぎを開くときには、背開きという風習がある。
何故か説明すれば、江戸時代から武士社会だったので、腹開きにすれば切腹につながってしまい、縁起が悪いため。
対して、西で開かれる鰻には、腹開きにする場合が一般的。
何故かと言うと、関西は商人文化の町なので、お互いに腹を割りましょうという事に由来するから。
しかし、自腹を切るという意味にも通じるので、場合によっては良いとは言えない時も。
何故かと言うと、関西は商人文化の町なので、お互いに腹を割りましょうという事に由来するから。
しかし、自腹を切るという意味にも通じるので、場合によっては良いとは言えない時も。
こちらの豆知識は、旅行会社で働いていた時に、紹介として、ツアー客に言っていた豆知識です。
渋谷駅よりスタートして、静岡の浜名湖や沼津や三島へうなぎを食べるために行こうという内容。

寒い月曜の午前は立ちっぱなしで
店の中のお客さんは、だいたい日本人観光客という感じだったのでその不思議な光景にも驚いた。
その上お客様は、ほぼ日本人だという様子だったのでその光景にびっくりした。
日本人に人気なのは韓国コスメは肌の栄養になる成分が多く含まれているらしい。
もちろん、美容グッズにも興味はあったけれど、店員さんの言語能力にも素晴らしいと思った。
少しだけなのかもしれないが、日本語が堪能。
私は、旅行のために勉強した英語を使う気満々で行った韓国だったが、最後まで話すことはなかった。
ネイティブと話すことによって、努力あれば外国語をマスターできるということを証明してくれたような旅行だった。

そよ風の吹く週末の夕暮れは座ったままで

今日この頃、腹のぶよぶよとした脂肪を減らさないとと思い毎晩、筋トレをしている。
自分の娘を私の体の上にしがみつかせて一から数えながら腹筋を行っていたら、わが子との遊びにもなって、娘も一から数を覚えるし、自らの横腹の脂肪も減少するし、ベストなやり方だとばかり思っていたら、最初は、数を言いながら小さな娘もすぐにあきてしまった。

控え目に熱弁するあの子と夕焼け
ちかちゃんの彼氏のSさんの食品会社で、毎回梅干しを注文している。
酔っぱらうと電話をかけてくるSさんが可愛がっている部下でアルEくんという若者は、言ってることが分からな過ぎて話がかみ合わない。
シラフの時のE君、わりと照れ屋らしくそこまで多くは話さない。
なので、私はE君とはじゅうぶんに話をしたことがない。

凍えそうな水曜の早朝に歩いてみる

このごろ、ひとり娘が家の外で楽しまない。
暑すぎるからか、室内でお気に入りが非常に楽しいからか。
わずか前までは、ものすごく運動場に行きたがっていたのに、ここ最近は、あまり出かけたがらない。
考えるに、男親としては、そんなに困ることもなく、気にしないがですが嫁はわずかでも気にしている。
けれど、蒸し暑い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

凍えそうな日曜の午前に椅子に座る
さやかちゃんはルックスはおだやかそうに見えるけれど、アクティブな女性。
愛しの旦那様と、3歳のけんちゃんと、一家で、イタリアンレストランの向かいのアパートに住んでいる。
一般事務の仕事も子育ても男の子こなして、毎日が充実していて、時間の有効活用は上手い。
ちょっとでも暇を見つけると、今日暇?など絶対メールをくれる。
私はそのたびに桃ゼリーを購入し、さやかちゃんの住まいに向かう。

お役立ちリンクや関連リンク


安い引越予約
一番安い引越し会社ってドコ?レンタカーよりもお得な引っ越し業者って?格安の引越屋さんは、一括見積で見つける。
診療所の薬剤師求人.biz
薬剤師に特化した求人サービス、複数あるけどどこがお勧めなの?薬剤師が転職・就職するための求人情報探し、ここで調べてみては?
木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2015 夢見る庭師を幸せにしたい All rights reserved.
木の飾り